KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
投げ時というのも、なかなか難しいなと思う。

本日の1戦
kif05.jpg

右辺の白が助からないのは、うすうす分かっていたんだけど、
結局暴れまわってしまい、見苦しい結果となる。
もうちょっと早く投げれば良かったと、
今になってみれば思うのだが、その時はなかなかできない。

だって、くやしいんですよ。やっぱり。

熱くなってしまい、冷静な判断ができない。
あまつさえ、相手が間違えないかなあ・・・などと
あさましいことを考える始末。

将棋の羽生善治は、相手が悪手を指すと嫌な顔をする。
という話をどこかで読んだ記憶がある。
相手と良い作品(棋譜)を作り上げていきたいという事か?
相手が悪手を打つと、しめしめと思ってしまう
私のような凡人とはわけが違う。

せめてもう少しいさぎよくしたいとは思う。
思うんだけど、勝負の最中は熱くなってんだよなあ。
その熱さを求めて、碁を打っているのもまた事実なのだけれども。
スポンサーサイト

【2010/11/07 16:30】 | KGS
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック