KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
根が単純なので、すぐに影響される。

宮沢吾朗戦を観た後はどこでも切って行きたくなるし、
メイエン先生の碁を観た後はゾーンプレスのみならず、
「ばっかな男だねぇ…呆れたね」と
ぼやき口調までメイエンワールドに染まる始末。
(私、ネット碁でもガンガンぼやきます(@_@;))

でもこういうのって、私だけでは無いはずだ。
私は知っている。
小林光一がNHKで小林流の講座をしていた頃は、
日本人プレイヤーに、それっぽい布石を試みる人が
にわかに増えた事を。
なんだ、結構みんな単純なんじゃん。

という訳で先週、武宮正樹の碁を堪能した私は、
石が上へ向かうのであった。

2子局(黒番:私)
(Before)
kif52.jpg

ここまで、なんか良い感じ。
しかし、やはりというか武宮師の様にはいかないのである。

(After)
kif53.jpg

縮む!縮む! ビッグクランチ。
まあ、この碁は21目半も勝ってたんで良いんですけどね。

でもなかなか武宮師の様に、
「夢とロマンで広がる宇宙」
という訳にはいかない。
「怯懦と妥協で縮む宇宙」
とでも言うべきか。

武宮師は言う。
「キャンバスに絵を描くかのごとく、
 自分の好きな所へ打てば良いのですよ」と。
「考えるんじゃない、感じるんだ!」とも。

しかし、先生。
自分の感性を信じられない私はどうすれば良いのでしょうか?
大体、宇宙流の様な打ち方は、My宇宙の中に入ってきた侵略者
(インベーダー)をぶち殺してしまえる程の腕力が必要なはずで、
それはつまり、「読みの力」だ。
終盤、何気に打ってはダメ詰まりを連発する私に
直観(感じる事)を信じろと言われても土台無理な話で、
熟考(考える事)こそが、今の私にとって唯一の武器だ。
(下手な考え、や…(以下略)等の突っ込みは却下!)

でも、かっこいいんだよね、この先生。
以前にNHK杯の解説で、いつもの様に談笑していた武宮が、
対局者のある一手を見てから急に真顔で
「あれ? これは終わっちゃいましたね」
と言ったので驚いた。
まだ中盤で、しかもごく普通の一手の様に思えたからだ。
万波さんも本当に驚いてたみたいで、
「え! な、何でなんですか?」
と聞いた。 その時の答えが、
「だって、形が悪いでしょ」
であった(笑)
説明にも何もなって無い様な気もするが、
良くも悪くもこれがこの先生の魅力なのだと思う。
果たしてこの一手を境に形勢は傾き、武宮の予言通りに…

できれば私だって、自分の感性の赴くままに打ってみたい。
でもこんなシーンを観ちゃったら、
感じてる事が根本的に違うんだなと思わざるを得ない。

という訳で、今日も凡人は長考するのである。
いつの日か、今日の熟考が明日の直観に
変わる瞬間が来るだろう事を信じて。
スポンサーサイト

【2011/07/25 10:50】 | KGS
トラックバック(0) |

感じろ!
牧神の午後
竹宮先生は棋譜並べについても、「考えてはいけない。感じなさい。」とおっしゃいます。

我々アマチュアにとって救いは次の一言。

「不自然に見える手が多い棋譜は並べても無駄。感性が合わないのだから。」

よって、私は竹宮先生の黒番の碁は並べません。三連星は不自然だから。

ところで、竹宮先生は一体誰の碁を並べているのでしょうか?

竹宮先生にとって自然に見える手を打つ棋士は誰でしょう?

宇宙
マイケリ
縮小しても21目半勝っているなら宇宙流成功じゃないでしょうか。
僕ももう少し相手の石をうまく殺せるようになったら、宇宙を目指す
棋風にしたいですね。
(最近は不本意ながら地に辛い打ち方)

いい感じ
fedefede
一隅だけ取って勝つ。素晴らしいじゃないですか。相手の方は何も悪い手がないのに、大差で負けてショックだったとおもいますよ。

Re: 感じろ!
ペイシュー
>三連星は不自然だから。

そうなんですか?
まあ、私も黒番の先なら100%中国流ですが。
さすがに三連星では打ち切る自信がなくて…


>竹宮先生は一体誰の碁を並べているのでしょうか?

この先生が勉強してるとこって、
何かイメージ湧きませんね(^_^;)
我が道を行くというか…
そういう所も含めてファンです。


Re: 宇宙
ペイシュー
> 縮小しても21目半勝っているなら宇宙流成功じゃないでしょうか。

いやぁ、欲張りなせいか、打っている時は
模様が全部地に見えてくるんですよね(^_^;)
…ので、ガンガン侵入されると悲しくなってくる。
終わってみたら、あら? こんなに勝ってたの!?
って感じでした。
宇宙流、楽しいけど難しい(@_@;)


Re: いい感じ
ペイシュー
相手の方(ドイツ人?)[2k]とは、
これまで何度か対戦して今回が初勝利だったんで
嬉しかったですよ。
でも、いつも thx はあったと思うんだけど
今回無かったんでちょっと気になる(^_^;)

いや、宇宙流はささいな事を気にしてはいけませんね?



通りすがり
熟考が明日の直観に変わると信じて……かっこよくて痺れました(笑)

私は将棋しかやらないのですが、棋譜並べに関してのネットサーフィン中にこの記事に行き当たりました。

武宮先生も名前と棋風は知っていまして、雄大でのびのびとした棋風は将棋ファンの私でも憧れの存在です。

息苦しさを感じる緻密な定石(定跡)手順や、似たり寄ったりで行き詰まることの多い序盤を長らく考えているとだんだんとゲーム本来の楽しさを忘れがちになってしまいまして。

武宮先生のおっしゃるとおり直観でのびのびと対局できたらどんなに楽しいだろうと思います。

しかし私のような素人が直観でやるとえらいことに……(笑)

記事にも書かれておりますように、やはり読みの力は絶対必要だと私も共感しております。

なにより感動したのはそれが直観に変わることを信じて読みを入れていこうという筆者様のまとめです。

少し閉塞感を味わっている自分にとって最高に気持ちいい記事でした!

初コメントで長文すみません。筆者様の益々のご活躍を期待しております!

Re: タイトルなし
ペイシュー
こんにちは、はじめまして^^

> 熟考が明日の直観に変わると信じて……かっこよくて痺れました(笑)

えへへ…ちょっと格好つけすぎちゃってますね(^_^;)
この記事からまる1年以上、未だに自分、長考派であり
そして勘の鈍さも相変わらずです(+_+)

がっかりする事も多い日々ですが、
それでも手筋や詰め碁の本を読み返したりした時、
以前は手こずってた問題が、ぱぱっと見えたりすることも
あるんですよね。
少しは進歩してるのかも…と感じるのはこういう時です。
たとえ歩みは遅くとも、精進していけばいつかは…
と今でも信じています。

> 少し閉塞感を味わっている自分にとって最高に気持ちいい記事でした!

そこまで言っていただけるとは!
ブログやってて本当に良かったです(*^_^*)

私は将棋は全くのド素人ですが、通りすがりさんの
ご活躍とご上達を願っております。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
感じろ!
竹宮先生は棋譜並べについても、「考えてはいけない。感じなさい。」とおっしゃいます。

我々アマチュアにとって救いは次の一言。

「不自然に見える手が多い棋譜は並べても無駄。感性が合わないのだから。」

よって、私は竹宮先生の黒番の碁は並べません。三連星は不自然だから。

ところで、竹宮先生は一体誰の碁を並べているのでしょうか?

竹宮先生にとって自然に見える手を打つ棋士は誰でしょう?
2011/07/25(Mon) 19:19 | URL  | 牧神の午後 #-[ 編集]
宇宙
縮小しても21目半勝っているなら宇宙流成功じゃないでしょうか。
僕ももう少し相手の石をうまく殺せるようになったら、宇宙を目指す
棋風にしたいですね。
(最近は不本意ながら地に辛い打ち方)
2011/07/25(Mon) 22:14 | URL  | マイケリ #wLMIWoss[ 編集]
いい感じ
一隅だけ取って勝つ。素晴らしいじゃないですか。相手の方は何も悪い手がないのに、大差で負けてショックだったとおもいますよ。
2011/07/26(Tue) 00:13 | URL  | fedefede #-[ 編集]
Re: 感じろ!
>三連星は不自然だから。

そうなんですか?
まあ、私も黒番の先なら100%中国流ですが。
さすがに三連星では打ち切る自信がなくて…


>竹宮先生は一体誰の碁を並べているのでしょうか?

この先生が勉強してるとこって、
何かイメージ湧きませんね(^_^;)
我が道を行くというか…
そういう所も含めてファンです。
2011/07/26(Tue) 06:36 | URL  | ペイシュー #-[ 編集]
Re: 宇宙
> 縮小しても21目半勝っているなら宇宙流成功じゃないでしょうか。

いやぁ、欲張りなせいか、打っている時は
模様が全部地に見えてくるんですよね(^_^;)
…ので、ガンガン侵入されると悲しくなってくる。
終わってみたら、あら? こんなに勝ってたの!?
って感じでした。
宇宙流、楽しいけど難しい(@_@;)
2011/07/26(Tue) 06:42 | URL  | ペイシュー #-[ 編集]
Re: いい感じ
相手の方(ドイツ人?)[2k]とは、
これまで何度か対戦して今回が初勝利だったんで
嬉しかったですよ。
でも、いつも thx はあったと思うんだけど
今回無かったんでちょっと気になる(^_^;)

いや、宇宙流はささいな事を気にしてはいけませんね?
2011/07/26(Tue) 06:47 | URL  | ペイシュー #-[ 編集]
熟考が明日の直観に変わると信じて……かっこよくて痺れました(笑)

私は将棋しかやらないのですが、棋譜並べに関してのネットサーフィン中にこの記事に行き当たりました。

武宮先生も名前と棋風は知っていまして、雄大でのびのびとした棋風は将棋ファンの私でも憧れの存在です。

息苦しさを感じる緻密な定石(定跡)手順や、似たり寄ったりで行き詰まることの多い序盤を長らく考えているとだんだんとゲーム本来の楽しさを忘れがちになってしまいまして。

武宮先生のおっしゃるとおり直観でのびのびと対局できたらどんなに楽しいだろうと思います。

しかし私のような素人が直観でやるとえらいことに……(笑)

記事にも書かれておりますように、やはり読みの力は絶対必要だと私も共感しております。

なにより感動したのはそれが直観に変わることを信じて読みを入れていこうという筆者様のまとめです。

少し閉塞感を味わっている自分にとって最高に気持ちいい記事でした!

初コメントで長文すみません。筆者様の益々のご活躍を期待しております!
2012/09/08(Sat) 08:32 | URL  | 通りすがり #-[ 編集]
Re: タイトルなし
こんにちは、はじめまして^^

> 熟考が明日の直観に変わると信じて……かっこよくて痺れました(笑)

えへへ…ちょっと格好つけすぎちゃってますね(^_^;)
この記事からまる1年以上、未だに自分、長考派であり
そして勘の鈍さも相変わらずです(+_+)

がっかりする事も多い日々ですが、
それでも手筋や詰め碁の本を読み返したりした時、
以前は手こずってた問題が、ぱぱっと見えたりすることも
あるんですよね。
少しは進歩してるのかも…と感じるのはこういう時です。
たとえ歩みは遅くとも、精進していけばいつかは…
と今でも信じています。

> 少し閉塞感を味わっている自分にとって最高に気持ちいい記事でした!

そこまで言っていただけるとは!
ブログやってて本当に良かったです(*^_^*)

私は将棋は全くのド素人ですが、通りすがりさんの
ご活躍とご上達を願っております。
2012/09/08(Sat) 11:00 | URL  | ペイシュー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック