KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
先日もKGSで打っていたところ、相手にこう聞かれた。
"How long you played?"
どの位、碁をやっているのか?という意味だと解釈して
"6years"
と答えたのだが、ゲームが終わってからよく考えてみると
「いつまで考えているつもりだ?」
という意味だったのかもしれないなと思った。
私、相変わらずの長考派です(@_@;)

それにしてもアメリカ(とは限らないけど英語圏クライアント)
のプレイヤーってせっかちな人が多い気がする。
あまりポンポン早打ちされると私はやり辛い。
大体よくよく考えてさえも凡ミスするのだ。
皆がせっかちなのか、それとも私がとろいのか?

その点、ヨーロッパ語圏(独・仏・スペインなど)には
比較的よく考える人が多いと感じる。
私もやり易い。 心なしか勝率も良い様な気がする。
ビバ! スロープレイ!

ところで最近、中国、韓国のプレイヤーが
めっきり減ったと感じませんか? 私だけ?
以前は結構ひんぱんに当たっていたのだが、
どうしたのだろうか?
ブームも下火なのか? 真相は分からない。

最近の対戦より
互い戦(白番・私)
kif43.jpg

出来上がり図が面白いので取り上げてみました。
どこかの国の国旗みたいだ。
左上隅と左辺の大石は殺したものの、
対角線を走る自分の大石も死にました。
訳分からんかったけど、終わってみると22目半負け。
なかなかプロみたいに、
振り替わってもいい勝負とはいきませんね。
でも殺した大石の数は、2対1で勝ってるんだから!
…だから?

(追記)東日本大震災で、義援金の配分が遅れているという
 ニュースを聞き、釈然としないものを感じていたところ、
 アマゾンのサイトで、"被災地欲しい物リスト"
 という企画があるのを知る。
 現地が本当に欲しがっているものを送ろうというもので、
 これはいいんじゃないかと思い、私も微力ながら協力した。
 "俺の金、役に立ってるじゃん"的感覚をダイレクトに感じます。
 アマゾンから直接行くと分かりにくいので
 こちらのリスト一覧からがおすすめ。
 興味のある人はどうぞ。

 被災地ほしい物リスト一覧

 ただし中には、被災地を語る大馬鹿野郎の詐欺師もいるので
 送り先と商品の確認には十分注意のこと。
スポンサーサイト

【2011/06/09 14:32】 | KGS
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック