KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
今朝の対局。
相手は、フランス人(語圏クライアント)のTさん。
この人とも何度か戦った記憶がある。
途中からkさんが、観戦(応援)に来るのもいつもの事だ。

対局中、Tさんが話しかけてきた。
「is the image a cartoon caracter?」
(その画像って、漫画のキャラクター?)

↓ちなみにこんな奴です
Pei02up.jpg

思わず手が止まる。
私は英語が堪能ではない。
あたふたしながら答える。
「i draw」
(私が描きました)

なんかこれじゃ、そっけないかなぁ…とか思ってたら
「ah! ok, nice!」
(へー、いいじゃない!)と返事。

あ、なんか褒められたみたい。
「^^」
と顔文字で返す。 たぶん通じてるよね。
でも外国じゃあ、「 :-) 」
こういうのが一般的なんだっけ?
これって、首を90°傾けないとイメージしづらいよなぁ…
どうにも余計なことばっかり考えてしまう。

そしてこの後、Tさんが衝撃の発言をした。
「i see your blog : you like shicho!」
(あなたのブログ見ましたよ。 シチョウが好きなんだね!)

飲んでいたコーヒーを吹きそうになった。
な、いや、まじっすか!?
確かに私は、プロフィール画面にブログのアドレスを載せている。
だから、そこから来てくれる人もいるかもしれないし、
いつか、「ブログ見ましたよ」なんて事も言われたら嬉しいなぁ
等と思ってはいたのだが、まさかフランス人にそう言われるとは
全く考えてもいなかった。

嬉しい…でも、何か、何か返事しなきゃ。
もう局面どころじゃないし。
こんな時は何て言えばいいんだっけ?
結局こう打った。

「oh thx for visitting」
(オー、ご訪問ありがとう)

…なんとも間抜けだ。
学生時代、もっと英語の勉強しとくんだったな。
後悔。

対局は私が勝った。
互い戦(白番:私)
3目半勝ち
kif35.jpg

中盤まで絶対優勢だと思っていたら、その後
左辺の8目を切り離されて、完全に逆転されたかと思った。
投げようかとも思ったが、せっかくだからと
最後まで打ってみたら、かろうじて残していた。

「i guess i am bad」
(悪いのかと思ってた)
と打ったのだが、これも正しく伝わっているのか自信が無い。

何度か挫折している英単語集を、また本棚から引っ張り出した。
今度こそは…と私は思う。
スポンサーサイト

【2011/04/25 11:54】 | KGS
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック