KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
もうNHK杯も6年以上観てきたけど、山下の解説は初めて観た。
解説者が誰なのかも、NHK杯を観る楽しみの内の一つだ。
今期は、解説では初めて観る人が多い。
井山裕太から始まり、松本武久、依田紀基、そして山下道吾。
趙治勲や高尾紳路も久々に観た様な気がする。

こういうのを待っていたんですよ!

以前、王メイエンや石田芳夫ばかりが
解説していた時期があった様に思う。
いや、どちらも名解説者であるのだが、こう毎度毎度だと
「またか」などと思ってしまっていた。 贅沢な話だ。

また将棋と比べてしまってあれなのだが、
将棋は比較的、解説者の層が厚い気がするのだ。
若手からベテランまで、幅広く出ている感じ。
なぜ囲碁は、張栩や山下といった
トップ棋士がほとんど出てこないのか?
私には、それが不満だった。
忙しいからだろうか?
それにしたって、あんなに忙しそうな
羽生善治だって結構解説している。
人前で喋るのが苦手だから?
というのも、ちょっとどうかと思う。
将棋の方は、決して喋りが達者とはいえない
森内俊之や三浦弘行だってちゃんと出てくるというのに。

三浦弘行の解説時、
司会「三浦先生、最近お車を買われたそうですが、
   どこかドライブへ行かれたりするんですか?」
三浦「…駅とか」
司会「はあ…」

こういうのって、一般的にはマイナス印象なんだろうけど、
私の評価は全く逆で、とても好印象を抱いてしまう。
棋士らしいなと思ってしまう。

だから囲碁界も、もっといろんな人に
解説者として登場してほしいなと思う。
そういう意味で、今期はバラエティーに富んでいて嬉しい。
これからも、その調子でお願いします。
…で早速ですが、宮沢吾朗の解説とかも観たいんですけど(笑)

(追記)KGS、6連敗してまたまた [5k]へ戻る。
あはははははは
aha.jpg

もう怖いものなんて何も無いぞ!
スポンサーサイト

【2011/02/20 15:43】 | 囲碁一般
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック