KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
終局だと思ってパスボタンを押したら、相手が切ってきた
(2子局・白番:私)
kif25.jpg

ん?

何かある? 大丈夫だよね…まあ、受けとくか。
しかし、さらに相手は切ってくる。

んん??

数手後、バタバタ(追い落とし)成立。
kif26.jpg

ダ、ダメ詰まり…またしても、おまえか?

おまえとは、もう長い付き合いだ。
おまえは、いつだって突然現れる。
決まって背後から、私の肩をたたき
「よお」と声をかける。
「いやいや、もう全然呼んでないから…」

いつも違う姿で私の前に現れるおまえだが、
その正体を私は知っている。
おまえは、私の分身だ。
私の中の、油断、慢心、暗愚、鈍感などといった
普段気付かないふりをしている負の要素が、
盤上に具現化したのがおまえだ。

「自分が悪いんだぞ」と、おまえはつぶやく。
「わかってるよ…」と、私は答える。

(追記)えらく手の見える相手([6k])だなあと思ってたら、
 プロフィールを見ると、一時は[3k]までいった事のある人だった。
 さらにこの人の挨拶は、お決まりの "hi" と "thx" ではなくて、
 "holy christ" と "cool" であった。
 世界は、まだまだ広くて面白い。
スポンサーサイト

【2011/02/03 10:46】 | KGS
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック