KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
先日、行われた
イ・セドル vs アルファ碁
の5番勝負は衝撃的でした。
世界のトッププロがコンピュータプログラム相手に1勝4敗!
その日は、あまりにも突然やってきたのでした。

アルファ・ベータ法 ~ アマ低段クラス \(^o^)/
モンテカルロ法 ~ アマ高段クラス (^_^;)
ディープラーニング ~ トッププロクラス (((((((( ;゚Д゚))))))))

人間は機械に敗れはしましたが、
写真機の登場が画家を駆逐しなかったように、
プロ棋士の存在がなくなるような事はないのでしょう。
ただ、そのありようは今後変わっていくような気がしています。

henachoko27-01.jpg

henachoko27-02.jpg

henachoko27-03.jpg
スポンサーサイト

【2016/04/07 17:26】 | へなちょ碁21~30
トラックバック(0) |


エピメテウス
こんばんは。
誰もが予想しなかったこの結果。

つい数年前、モンテカルロ法ソフトが出てきた時は、これを人間にフィードバックしていい打ち方を見つけられないかとか、くだらない事も考えました。

しかし、アルファ碁はこの対戦に備えて3千万局も打った(ディープラーニングした)とか。

私が得た感慨は、やっぱりたくさん対局してきちんと反省するのが大事なんだなぁ、という事くらいです。





Re: タイトルなし
ペイシュー
対局前は、「おいおい、イ・セドルに挑戦って…(笑)
10年早いでしょ? しかし、セドルもよく受けたよね」
ってな感じでおりましたので、本当に驚きました。

負けはしたものの、イ・セドルの態度は清々しく立派であったし、
井山裕太が「自分も打ってみたい」とコメントしていたのも心強かった。
コンピュータがどんなに強くなろうとも、やはり
プロ棋士にはプロ棋士であってほしい。

それにしても、3千万局ですか…
対局、週2~3局程度、反省一切無しの私には
ため息しかでませんね(^_^;)

拍手コメントありがとうございます
ペイシュー
Tanaka さん、拍手コメントありがとうございます^^

どうもお待たせいたしました(汗)
忘れかけたころ、秘かに更新してたりしますので、
これからもよろしくお願いします。
以前の作品も読んでいただいているようで
嬉しかったです^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
誰もが予想しなかったこの結果。

つい数年前、モンテカルロ法ソフトが出てきた時は、これを人間にフィードバックしていい打ち方を見つけられないかとか、くだらない事も考えました。

しかし、アルファ碁はこの対戦に備えて3千万局も打った(ディープラーニングした)とか。

私が得た感慨は、やっぱりたくさん対局してきちんと反省するのが大事なんだなぁ、という事くらいです。



2016/04/10(Sun) 01:14 | URL  | エピメテウス #-[ 編集]
Re: タイトルなし
対局前は、「おいおい、イ・セドルに挑戦って…(笑)
10年早いでしょ? しかし、セドルもよく受けたよね」
ってな感じでおりましたので、本当に驚きました。

負けはしたものの、イ・セドルの態度は清々しく立派であったし、
井山裕太が「自分も打ってみたい」とコメントしていたのも心強かった。
コンピュータがどんなに強くなろうとも、やはり
プロ棋士にはプロ棋士であってほしい。

それにしても、3千万局ですか…
対局、週2~3局程度、反省一切無しの私には
ため息しかでませんね(^_^;)
2016/04/10(Sun) 05:15 | URL  | ペイシュー #-[ 編集]
拍手コメントありがとうございます
Tanaka さん、拍手コメントありがとうございます^^

どうもお待たせいたしました(汗)
忘れかけたころ、秘かに更新してたりしますので、
これからもよろしくお願いします。
以前の作品も読んでいただいているようで
嬉しかったです^^
2016/04/10(Sun) 15:18 | URL  | ペイシュー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック