KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
今年もまた3月過ぎまで、
謹賀新年のタイトル画を引っ張ってしまった。
年々、遅くなる一方。
もはや節分を過ぎたくらいでは、まるで焦らなくなってしまった。
不動心!

って言わないよな、こういうのはやっぱり(^_^;)

今年のタイトル画は、「パオパオさんとの思い出」編です。
年々、訳の分からないものになっていく気もしないではない。
昨年、安野光雅の美術展を観に行って感銘を受け、
あぁ、あんな風に描けたらなぁ…
と願いながら描いたのですが、
全く似ても似つかぬものになってしまった (ノ∀`)アチャー
ともあれ今年一年(…弱(汗))、これでいきます。
また宜しくお願いいたします。


ところで先日、またウクレレを買った。
kamakaHF-1.jpg

憧れの KAMAKA HF-1
4弦も Low-G に張り替えて、
計 99,684円也。
うぅ、がんばった(>_<)
ころころと
とても良い音がします。

ウクレレ教室に通っていて、
「何故、先生の演奏はあんなに良いんだろう?」
といつも疑問に思い、
「ウクレレが違うからなのではないか?」
という仮説も立ててみてはいたのだが、
全くの誤りであったことが分かる。
いくら道具(楽器)が良くても、
「弾く人の腕があれだと、演奏もそれなり」
だという事が判明。
…という訳で、楽器に負けないよう
がんばりまっす(>_<)


さて、ツイッターを始めて、ひと月弱。
最初のうちは、
皆よくこんなにつぶやく事があるものだ。
とぼーっとしながら眺めていたのだが、
段々と様子が分かってくる。

まず、ここの情報は生ものであるという事。
「新鮮」ではあるが「使い捨て」
時間が経てば経つほどに価値は落ちていく。
時間が経てば、つぶやきは下方に追いやられ、
画像の表示もおかしくなり、
リプライ(ブログのコメントみたいなもの)も表示されなくなる。
個人的には、そんな躍起になってまで
新しい情報が欲しいなどとは思わないのだが、
「戸島花ちゃん、来期のNHK囲碁講座も続投決定」
の報せには、思わずガッツポーズ(笑)

ツイッターでは、ユーザー同士で
フォロー(追っかけ)の設定ができて、
例えば、戸島花ちゃんのフォロワーは現在、
87,436人である。
これだけの人数が、彼女のつぶやきを拾っている
のだと思うとすごい。
また、私がツイッターを始めたきっかけとなった
史群アル仙さんだと、
76,086人。
世間(少なくとも私の周り)では無名のようでいて、
知っている人は知っている。
ちなみに、ペイシューさんの場合だと、
全部で9人です(笑)
しかもその内の何人かは、
bot(自動的につぶやきを更新するプログラム)
です。
ま、こんなもんだよね(^_^;)


何故、安野光雅のように描けないのだろう。
何故、ジェイク・シマブクロのように弾けないのだろう。
何故、井山裕太のように打てないのだろう。

まだまだ寒いとはいえ、春はもうそこまで来ている。
咲き誇る大輪の花など望むべくもないが、
せめて野の片隅にでも小さな一輪を咲かす事ができれば
と思う。

(追記)先日、友人のTちゃんに
「Win-Win の関係」
(お互いが利益を受けあえる様な関係)
と言ったら説明を求められ、
「なんか、メカが動く音かと思った」
と答えたTちゃんの感性に乾杯!
スポンサーサイト

【2015/03/06 10:18】 | 雑談
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック