KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
ソチ五輪も終わった。
羽生結弦や平野歩夢など若い世代の活躍を見ては、
まだまだ日本は大丈夫だと勇気づけられ、
私と同じ40代のレジェンド氏の衰えぬ情熱を見ては、
怠惰を年齢のせいにしている自分を恥じる。
また、SPであれだけボロボロになり、
周囲から心ない言葉を浴びせられながらも
臆することなくフリーで最高の演技を見せた
浅田真央の姿にも感動する。
結果(メダル)だけが全てではないのだ。
人が頑張っている姿って何て心を動かされるのだろう!

自分もやらねば!
そう漠然とは思うのだが、
何を?
と聞かれると、目の前の事を一つづつ片づけていくしかない。
とりあえず、ブログ画面に目をやれば未だ、
謹賀新年
などと寝ぼけた事が書いてある。
これだ!
まずこれを何とかせねば。
という訳で描き始めたのですが、
今回ちょっと色々と工夫してみようと思ったのが最後、
ついに3月になってしまいました(笑)
今回は、
「青春ラーメン対局編」
です…何だかよく分かりませんけど(^_^;)

これを描いてる最中に、
山本二三(天空の城ラピュタの背景とか描いた人)の
展覧会を観に行ったんですよ。
あまりのクオリティーの高さに驚愕したんですよ。

nizou2014.jpg

ただリアルに描き込んであるだけじゃない。
その場の空気みたいなものまでも伝わってきませんか!?
しかもそれは、一点物の芸術作品などではなく、
何百枚(何千枚?)の中の背景画の一枚に過ぎないというのに。
もう感動して家へ帰って、
自分の描きかけの絵を見るじゃないですか?
で、がっかりする訳ですよ。

でも、まあこれは仕方がないかと思うんですね。
比べる事自体がどうかしている。
山本二三の完成度を目指していたのでは、
永遠に何も描けなくなってしまう。
自分にできる範囲で、できる限りの事をやるしかない。

普段から、
あなたの棋力アップには全く役に立ちません
という公約を有言実行してきている当ブログですが、
こんな私だって、できれば人さまのお役に立ちたいな
とは考えているのである。
たとえ、価値ある情報や大きな感動は与えられなくとも、
くすっと笑ってもらえたり、気晴らしにでもなってもらえたり…
その様な事で、ほんの少しだけ
あなたのfavoriteになってもらえれば
幸いです。
スポンサーサイト

【2014/03/01 08:28】 | 雑談
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック