KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
人は一生のうち、何度いたたまれない思いに
さいなまれるのだろう?

昔、10代で上京し初めて銀行に自分用の口座を作った時、
申請用紙に
「右つめでお書き下さい」
という文字を見て、
右の爪でカーボン用紙に押しつけるように数字を記入し、
受付のお姉ちゃんに渡したら、ギョッとしたような顔をされ
その後、肩を震わせて笑いを必死でかみ殺しているの見て、
初めてそれが、右詰めである事に気付いた時も
かなりいたたまれなかったが(…実話です(@_@;))
今回、それに負けずとも劣らず
いたたまれない気持ちで一杯になった。

その日、いつものようにKGSを打っていて
こんな形になった。

定先(白番:私)
kif110.jpg

中央の黒の大石を殺して、
もうこれは何があろうとも絶対に勝った。
今日は休日で、朝から気分も良いなぁ…
とすっかりくつろいでしまった私。
ところがその後、右下隅でコウが始まり、
なんと中央の黒が生還してしまったのであった。

kif111.jpg

絶対に効くはずの黒からの劫立て(B-12)に対して、
何を思ったか私は、手抜きの右下隅生き(P-1)

はい、この劫立てが中央の黒が生還する手だという事に
気付かなかったのですよ!
…ていうかあなた、
最後まで気付かなかったんですよ!!


もう中央は取りきった気分でいたんですよ。
で、終局して死に石指定してたら変だったんで
対局に戻して、あろうことか相手にこう言ったんですよ。

「その石は死んでますよ」

もちろん相手は、私の白2子を抜いてこう言いました。

「わかりましたか?」

kif113.jpg

顔から火が出るかと思いました。
「失礼しました。
 ありがとうございました」
と打つのがやっとでした。

なんか相手もいい人で、
「すいませんでした」
などと言ってくれて、ますます恐縮する。
その後、検討モードで初めて
もうだいぶん前から中央の黒がつながっていたのだと
いう事に気づき愕然とする。

ログアウトし、パソコンの電源を落とした後も
いたたまれない思いに、居ても立っても居られなくなり、
「うきゃ~」
と(小声で)叫びながら、自転車で外出。
その後なぜか、電気屋でハンドシュレッダーを購入し帰宅。
久々に死にたくなる。


(追記)第60回NHK杯はまたしても、結城聡の優勝!
 おめでとうございます!
 しかし、結城はこのNHK杯は神がかって強いですね。
 この大舞台に一歩も引かぬ大乱戦。
 小林光一ももはや安定の名解説。
 今期も面白かった!
スポンサーサイト

【2013/03/27 10:08】 | KGS
トラックバック(0) |

6k
いーさん
kgs6kの僕ですが、よくありますw

恥ずかしいですよね・・・



Re: 6k
ペイシュー
いーさん様、こんにちは!

昔からこんな事ばっかりやってますが(汗)
最後まで気付かなかったのは、さすがに初めてです。
しばらく立ち直れませんでしたが、
こうしてブログに書いて少し楽になりました(笑)

KGS[6K] なら対局する機会もあるかもしれませんね。
その時は宜しくお願いいたします。
願わくば、今回の様な大ボケで
対局が台無しになりませんように(>_<)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
6k
kgs6kの僕ですが、よくありますw

恥ずかしいですよね・・・

2013/03/28(Thu) 22:39 | URL  | いーさん #-[ 編集]
Re: 6k
いーさん様、こんにちは!

昔からこんな事ばっかりやってますが(汗)
最後まで気付かなかったのは、さすがに初めてです。
しばらく立ち直れませんでしたが、
こうしてブログに書いて少し楽になりました(笑)

KGS[6K] なら対局する機会もあるかもしれませんね。
その時は宜しくお願いいたします。
願わくば、今回の様な大ボケで
対局が台無しになりませんように(>_<)
2013/03/29(Fri) 06:43 | URL  | ペイシュー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック