KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
Cさんと久々に対局する。
この人とは、KGSを始めたころに何故か非常によく当たった。

Cさんの碁は個性的だ。
黒番の3連星。
カカリには必ずツケ押さえを打ってくる。
地にがちがちに固いのだ。
そして、もう一つの大きな特徴は、
重度のエスケーパー であること。

ただしこの人の場合、あまりに中断対局が多いため、
エスケープ=即棄権負け が確定している。 だから、
「あ、また逃げた!」
と思うくらいで、別に腹も立たない。

最近は、とんとご無沙汰だったので、
止めたのか、BLに入れられたかと思っていたが、
まだやってたんだなあ。
久々の対局も相変わらず、3連星のツケ押さえだった。
なんだか、昔の戦友と再会したような懐かしさを覚える。
エスケーパーだけど。


本日も逃げられました。
kif13.jpg
この人とは相性が良く、あまり負けた記憶がない。
私以上のうっかり者でもある。
でも笑えないんだよ。
気持ちがわかるというか、自分の悪い所を見ているような…
エスケーパーだけど。
スポンサーサイト

【2010/12/07 16:23】 | KGS
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック