KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
その後も連敗は続き、ついには10連敗を喫し
[4k]に陥落。
フフ、オレよく負けるなぁ…フフフ

助けて 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

今回は、その辺りの事をぐちぐちと
愚痴ろうかとも考えていたのだが、
今週、そんな事はもはやどうでもいいと思える程に
感動的な動画を見たので、そちらを紹介する事にする。

お笑い芸人の鉄拳氏が作ったパラパラ漫画「振り子」である。
3分強ほどの作品なので、まずは見て頂きたい。



いかがだっただろうか?
私は泣いた。
鉄拳と言えば、「エンタの神様」などにフリップ芸人として
出演していた記憶があるくらいで、最近はとんと見かけず、
私の中では「あの人は今?」的な印象しかなかったのだが、
こんな活動もしていたんですね!
あまりによくできているので何度も見ているうち、
先に死んでしまったのは夫の方で、天国から老いていく妻を
見守っていたのだという事に気づき、
さらに打ちのめされる。

1500枚以上の原画を描いたという力作だが、
正直、1枚1枚の絵がそれほど上手い訳ではない。
(もっとも、それが味になっていたりもするのだが…)
しかし、それらが全体としてまとまった時、
MUSEの音楽と相まって、とてつもない作品として姿を現す。

話は変わるが、山村浩二という
アニメーション作家をご存知だろうか?
「頭山」「マイブリッジの糸」などの優れた作品を個人で作り上げ、
国内外の映画賞を数多く受賞しているクリエーターである。

yamamura.jpg

その技術の高さに裏打ちされた作品の完成度には、
驚嘆するものがあるが、
今回の「振り子」には、これら山村作品に勝るとも劣らない
魅力があると感じるのは言い過ぎだろうか?
もちろん、画力では比べる術もない。
しかし、技術だけではないのだ。
最初から山村浩二のレベルを目指していたのでは、
誰も何も作れなくなってしまう。
ちょっとしたアイデアとそれを形にする情熱…
それらがあれば、こんなにも素晴らしい作品が生み出せるのだ。
技術はおそらく後からついてくる。

なんだか、私も何か創りたくなってきた。
しかし、情熱は持っているつもりなのだが、
ちょっとしたアイデアというのがなかなか思いつかない
のが情けないところではある。

(追記)ピコットさんとその宿主さまへ。
 素晴らしい作品を紹介していただき有難うございます。
 あまりにも感動したので、私も記事にしちゃいました。
 これからもブログ(ピコットのおもちゃ箱
 の更新楽しみにしています。
スポンサーサイト

【2012/11/17 07:19】 | 雑談
トラックバック(0) |


ひろりん
鉄拳切ないですよね。
鉄拳の「弱い虫」も大泣き出来ますよ。
これ見たら、囲碁で負けるくらい・・・・

Re: タイトルなし
ペイシュー
おはようございます! ひろりんさま。

良い作品ですよね。
何回見ても、未だに泣けます。

他の作品も色々と見ました。
「絆」とかは、「振り子」に
つながる様なものがありますね。
「チム・チム・チェリー」のBGMも
すごく合っている。
「弱い虫」も泣けましたが、
見ていて辛かったです。

なんか泣き過ぎて、囲碁で11連敗しちゃいました。

ウソです。
実力です(>_<)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
鉄拳切ないですよね。
鉄拳の「弱い虫」も大泣き出来ますよ。
これ見たら、囲碁で負けるくらい・・・・
2012/11/24(Sat) 22:02 | URL  | ひろりん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
おはようございます! ひろりんさま。

良い作品ですよね。
何回見ても、未だに泣けます。

他の作品も色々と見ました。
「絆」とかは、「振り子」に
つながる様なものがありますね。
「チム・チム・チェリー」のBGMも
すごく合っている。
「弱い虫」も泣けましたが、
見ていて辛かったです。

なんか泣き過ぎて、囲碁で11連敗しちゃいました。

ウソです。
実力です(>_<)
2012/11/25(Sun) 09:25 | URL  | ペイシュー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック