KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
先日、岡山の刀剣博物館で開催されている
「エヴァンゲリヲンと日本刀展」
を見に行く。

eva01.jpg

刀職人たちが、エヴァの武器世界を再現するというもので
非常に興味深い。

eva02.jpg

会場には、エヴァファンらしきおたくっぽい人々
(自分もその一人だ!)と
刀剣ファンとおぼしき老人たちとが入り乱れており、
ちょっと不思議な空間となっていた。
もっとも、隣でロンギヌスの槍を熱心に見やっている
こわもての老人が、綾波ファンでないとは言い切れないのだが…

eva03.jpg

これまで日本刀の事など何一つ知らなかった私だが、
その緻密で美しい刀剣たちに心魅かれ、
キャプションの説明を読んでは、職人たちの技と努力に
心熱くなる。
思えば今現在、刀を脇に差して歩いている人はなく
(犯罪です)
その実用的な需要は、明治の時代より無いにもかかわらず、
職人たちの技と気質は、こうして絶える事無く
現在まで受け継がれてきているのである。
私は、こういうものは絶やしてはならないと強く感じた。
そして伝統を現代に伝えようとした時、
こういうポップカルチャーとのコラボレーションは
非常に有効な手段であるとも感じる。
事実、この企画は今までにない来場者数を記録しているという。

現在、衰退しかけている日本囲碁界にもこの手が使えないだろうか?
とりあえず、AKB48にじゃんけんの代わりに
囲碁をやってもらうというのはどうだろう?
戸島花はもういないけれど…

(追記)おみやげコーナーに、刀鍛冶の同人誌という
 マニアックなものまであったので、つい買ってしまいました。

eva04.jpg

刀鍛冶三姉妹、熱いです…
eva05.jpg

この展覧会は、あさって(9月17日)まで開催中です。
興味のある方は、お急ぎのこと!
スポンサーサイト

【2012/09/15 09:40】 |
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック