KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
タイトルは、私の大好きな映画「下妻物語」に
つけられてるキャッチコピーだが、
最近の私は、笑うどころか凹みっぱなし…

先日、ピノ(アイスクリーム)を食べながら
会社の車を運転していて、危うく事故りそうになった。
久々に自分にうんざりし、
「生まれてすみません」
な気分になる。
プライベートでも、身内が救急車で運ばれるなど
よくない出来事が続く、ぼろぼろの一週間。
どちらも大事には至らなかったのが
唯一の救いではあるのだけれど、
あとほんの少しタイミングがずれていたら…
と思うと心底おそろしい。

碁もあまり打つ気分になれず
(とは言え、2日に一局は打ってはいたのだが)
打ってもやはりさえず。

今週の焼け野原
3子局(黒番・私)
kif98.jpg
31目半負け(汗)

こういう時、せめてもっと楽器がうまく弾けたらと思うのだが、
私のウクレレときたらやはり、ぼんくらな音を出すばかりだ。

しかし、こんな状況下でも人は笑う。
fukufukubunbunji.jpg

新聞に選挙票の再点検の記事が出ており、
左から3番目、「福福ぶんぶんじ」が
福田文治候補の有効票となっていたという
記事を読んで大笑いする。
「ふくふくぶんぶんじ…」と
声に出してみてまた、その語呂の良さに笑う。
書いた奴も書いた奴だが、
一時は有効票になっていたというのもすごい。
なめている。

明日からまた新たな一週間が始まる。
囲碁も仕事も生活も、
明日には笑えますように。
スポンサーサイト

【2012/09/08 12:42】 | 雑談
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック