KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
まずは、前回の訂正から。

前回の追記で、自信満々に右下隅は5目だ!
と言ったところ、どうやら7目が正解らしい(大汗)
(コメントくださった方々、本当にありがとうございました)

しかし、いまだに何か釈然としない。
黒から手は出せないのは分かるけれども、
白もこの目障りな黒を盤上から取り除くためには、
後2手要るんじゃないの?
もし外ダメが1つでも空いてたら
間違いなく私は、押しつぶしを打っていたと思う。
(で、最後にアタリを打たれて2目抜くと…)
まぁ、相手から手が無いのだから、
7目でいいのかなぁ、やっぱり…

これまで、隅の曲がり四目や長生など
ややこしそうな形が本などで出てくると、
「へー」
で全てをスルーしてきたツケが今
回ってきたという事で、
とんだ赤っ恥を掻いた訳だが、
考えてみれば、今まで散々恥ずかしい棋譜を
さらしてきたのであり、
全然平気です。

テキトーな事ばかり言っている私だが、
リアルでも似たり寄ったり。
この前、旅先で
真ん中が赤で、左右が黄色の信号機
を見たのだが、
会社の同僚たちに言っても全く信用してもらえなかった。
「嘘つき!」 だの
「暑さで幻を見た」 だの、言いたい放題。
本当なんですよ(>_<)

ほら!
travel01.jpg
次の日、写真を持って行き、同僚たちに見せて
「どうだ!」と胸を張ったところ、
「普段からいい加減な事ばかり言ってるから信用されないのだ」
と言われる(@_@;)

旅先で、自分の既成概念をひっくり返され、
軽いクラクラ感を味わうのも、私の旅の楽しみの一つだ。

タイのマクドナルドにて
travel02.jpg
合掌しています。
さすが仏教国のドナルド。

これなんかも日本にはないセンスだ。
travel03.jpg
おじいちゃんでしょうか?
いかしてます。

韓国でも
travel04.jpg
眼が行っちゃってます(^_^;)

日本も負けてません。
travel05.jpg
マスコットキャラが、うOこに見えるのは
気のせいでしょうか?

travel07.jpg
心まで射抜かれました。

生きる事は旅する事。
美空ひばりもそう歌った。
旅の恥はかき捨て。
生きるとは恥をかく事です。
(結局ここに戻る)
スポンサーサイト

【2012/09/01 17:08】 |
トラックバック(0) |

錯覚?
なっち
あれれ、まだ納得してないんですか。
何か錯覚してるみたいですね。
コウだとかマガリ4だとかと言った、そんな高級な問題じゃありませんよ。
前回の追記の図から、R1の白石を除去すれば、かえって分かりやすいのかな。
黒が攻め合っても、勝つことは出来ませんよね。
アリナシだから、セキにもなりませんよね。
てことは、黒2子はそのままで死。
死に石は、終局時に「そのまま取り上げて良い」というのは、日本ルールの常識。
ひょっとして、ペイシューさんは「目障りだ」とか言いながら(追記の図の)左上隅にも、無駄に手入れをしたのかな。

Re: 錯覚?
ペイシュー
おはようございます。
度々どうもです^^

> 死に石は、終局時に「そのまま取り上げて良い」というのは、日本ルールの常識。

理屈は分かるんですが、
なんか気持ち悪いというか…(^_^;)

もちろん私も、追記図・左上隅に手を入れたりはしません。
黒がどう打ってきても取れるからであると同時に、
もし黒が動いてきたとしても、
最終的に黒が取られるまで打ち合ったとして、
黒が無駄に動いた分のあげはまと
白が自陣に手入れした目減りのプラマイがゼロになるからです。
この場合、地数の変動は無い訳ですが、
右下隅の場合、最終形としては
2目除去するために手がいると感じてしまうんですよね。

錯覚か?と問われれば、錯覚だろうと思います。
そして上記の理由で錯覚しています。
今でも気持ち悪いです(+_+)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
錯覚?
あれれ、まだ納得してないんですか。
何か錯覚してるみたいですね。
コウだとかマガリ4だとかと言った、そんな高級な問題じゃありませんよ。
前回の追記の図から、R1の白石を除去すれば、かえって分かりやすいのかな。
黒が攻め合っても、勝つことは出来ませんよね。
アリナシだから、セキにもなりませんよね。
てことは、黒2子はそのままで死。
死に石は、終局時に「そのまま取り上げて良い」というのは、日本ルールの常識。
ひょっとして、ペイシューさんは「目障りだ」とか言いながら(追記の図の)左上隅にも、無駄に手入れをしたのかな。
2012/09/03(Mon) 18:42 | URL  | なっち #-[ 編集]
Re: 錯覚?
おはようございます。
度々どうもです^^

> 死に石は、終局時に「そのまま取り上げて良い」というのは、日本ルールの常識。

理屈は分かるんですが、
なんか気持ち悪いというか…(^_^;)

もちろん私も、追記図・左上隅に手を入れたりはしません。
黒がどう打ってきても取れるからであると同時に、
もし黒が動いてきたとしても、
最終的に黒が取られるまで打ち合ったとして、
黒が無駄に動いた分のあげはまと
白が自陣に手入れした目減りのプラマイがゼロになるからです。
この場合、地数の変動は無い訳ですが、
右下隅の場合、最終形としては
2目除去するために手がいると感じてしまうんですよね。

錯覚か?と問われれば、錯覚だろうと思います。
そして上記の理由で錯覚しています。
今でも気持ち悪いです(+_+)
2012/09/04(Tue) 06:07 | URL  | ペイシュー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック