KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
RPGなどで、たまに自分の分身である主人公に
"ああああ"
などといったぞんざいな名前をつける人がいるが、
あんなので感情移入できるのだろうか?
先日もKGSを打っていたところ、ややぞんざいな
ネーミングの人と当たったので、ちょっと嫌な予感がした。

その予感通り、相手は初手をなかなか打ってこなかった。
変なのに当たっちゃったなぁ…
ウクレレなど鳴らしつつ5分ほど待つ。
すると程なく、
"hi there" (おまたせ)
"sorry i did not know...you're here"
(ごめんね。ゲーム始まってたのに気付かなかったよ)
"thank you for waiting"
(待っててくれて、ありがとう)

とのメッセージが入り、初手も打たれる。
なんだ、そういう事か…
けっこう、丁寧でいい人じゃん。
変な奴なんて思ったりして悪かったよ。
こちらも、
"no problem" (問題ないよ)

と返し、ゲーム開始。
相手は、初手が三々のわりには中央指向という
変わった棋風で、打ってて楽しかった。
その後も、
"your Logo is funny"
(きみのロゴ(プロフ画像の事か?)って愉快だね)
" ^^ "
などと和やかな雰囲気でゲームが続く。
終盤に入っても、私は優勢を意識して気分良く打っていた。

が、しかし気分が良かったのもそこまで。
私の122手目を最後に、10分近くを残し
ついに相手がゲームに戻ってくる事はなかった。
結果、時間切れ勝ち。

結局、そんな落ちかい!?

やっぱり変な奴!
相手のプロフィールを見ていると、
時間切れ負けがとても多かった。
そして色々と言い訳をしていた。
"sorry baby just wake up so"
(ごめんなさい。赤ちゃんが起きてしまって…)
"i'm a mom"
(私、お母さんなんです)

しかし、この人の実名欄には、
"James"
の文字が…
男やないか!?
もうわけわからんし。
スポンサーサイト

【2012/07/15 08:31】 | KGS
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック