KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
武宮正樹や王メイエンの碁が大好き。
よって序盤は極力、石を高く打とうと心掛けている。
「迷った時は石が高い方」
は、対局時の指針の一つだ。

外回りの碁は難しいとか勝ちにくい
などの意見も、ネットでちょくちょく目にするが、
勝ちにくいうんぬんより、楽しいか、そうでないか?
の方が、私にとっては優先順位が上だ。
そして、外回りの碁は文句なく楽しい。

広げるだけ広げて、
どんとこい! ぶち殺すよ!!
となった時、テンションは最高潮!
もうこれだけで、勝ち負けなんてどうでもいい。
(…嘘です。やっぱり負けるとがっくしです)

最近もっとも気分良しの対局(2子局)より
kif08.jpg
2線をはって生きていただいて、
気分はもうゾーンプレス。
この後も気持ち良く攻めが続き、
[3k]に31目半勝ち。
こういう事も有るから、やめられん。
まあ、負ける時は無残なのも大模様なんだけど。

(追記)本日は2連敗。内容も最低で、
 気分は急降下↓ がっくし。
スポンサーサイト

【2010/11/28 10:42】 | KGS
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック