KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
(金曜日)
私の暮らす広島市で脱獄事件が起き、
街は異様なムードに包まれた。
5mもの壁を乗り越え逃走。 空き巣に入った先では
物を取るばかりか飯まで食らい、あまつさえビール数本を
飲んだというのだから並ではない。

逃走現場と仕事先の現場が近かったため、見たくもないのに
思わず物陰に目が行ってしまう。
いや、もし目があっても困るんだけどさ(^_^;)
つい見ちゃうんだよね。
同僚のTちゃんが、ちょっとの物音で
ビクッとなるのが少し可笑しかった。
その後、厳戒800人体制の前に、
さすがの猛者もあっけなく逮捕。
出口なし!
「疲れた。 刑務所へ帰る」
と話したという。

(土曜日)
ニコニコ動画で
「米長邦雄 vs ボンクラーズ」を観戦。
ニコニコ動画を、こんなにじっくり観るのは初めてだ。
最初、あのコメントがテロップみたいに流れるやつが
うっとおしかったのだが、慣れると結構楽しい。
実際、
「ボンクラーズとは、ボナンザ・クラスターズ(並列処理)
 の略である」とか、
「1秒間に1800万手(!)読めるらしい」
といったトリビアなコメントも多い。
20へぇ。
まあ、ほとんどは
「オレは、矢内を攻めたい」
などといったバカコメントばっかりな訳なのだけれども。

将棋の事はほとんど分からないので、
解説とコメントがありがたい。
米長は、初手6ニ玉から入玉狙いを目指している。
などという意見もあったが、
いったいどの時点から、米長玉が捕まっていたのか、
私にはさっぱり判らなかった。
出口なし!

何となくこうなる予感もあったが、やはり実際
元名人が「負けました」と頭を下げるのを
見るのは寂しいものがあった。
時代の変わり目を見た様な気になる。
大体こういう勝負でプロ棋士は、勝っても褒められず、
負ければ叩かれるという損な役回りなのだ。
米長永世棋聖、本当にお疲れ様でした。
そして、これだけの怪物を作ってしまった
開発者にも敬意を表したい。
いつか、羽生や張栩ですらコンピュータに
頭を下げる日が来るのだろうか?
関係無いけど、対局後の会見場に
何故か山崎バニラがいてちょっと和む。

(日曜日)
KGSは、最近また連敗中。
今朝の対戦もひどかった。

3子局(白番・私)
中押し負け
kif75.jpg

なんか一本、"切り"を入れねば気が済まず、
さらに「一回は逃げておくか」となるうち、
引っ込みがつかなくなり、大石を召し取られるという
パターンが非常に多い。
本日のNHK杯、羽根碁聖の様にはいかない。

今年中に[3k]?
誰だっ! そんな大それた事を言ったのは?

出口なし!
明日はどっちだ!?

(追記)最近のはそうでもないけど、
 昔の三谷幸喜作品が大好きです。
 「出口なし!」(名作)や、東京サンシャインボーイズの舞台は
 ぜひ、DVD化して欲しい!
スポンサーサイト

【2012/01/15 17:21】 | 雑談
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック