KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
教育TV(いや、Eテレか…)でやっていた
「挫折者救済! きりばやしひろきのギター塾」
が終わった。
私の場合、ギターじゃなくてウクレレをやっているのだが、
ストロークやリズム、バレーコードなど十分勉強になった。
生徒役の兵頭ゆきが、またいい具合に下手くそで、これが良い。
プロの演奏を見てると簡単そうにやっているので、
それが普通だと思ってしまいがちだ。
それ故、出来ない自分にがっかりしてしまうのだが、
なに、ゆき姉くらいが普通なのだ。

ウクレレ教室に通い始めて2ヵ月。
我流でやってたころとは違って、色々と教えてもらい
上達していく感覚があるのがまた楽しい。
最近は碁石よりも、ついウクレレの方に手が伸びてしまう。
碁の方はもう7年もやっていて、最近はなんだか
伸び悩み感があるのだ。
相変わらず打つのは楽しいのだけれど、
上達しているという実感は乏しい。
伸びしろがモチベーションを高めるという事はあると思う。

碁を始めたばかりのころ、
私の眼はもっとキラキラ輝いていた筈だ。
定石や手筋を一つずつ知る度に、強くなっていく実感。
囲碁講座への取り組み方にしたってそうだ。
昔はこんな具合だったのに…

kirakira.jpg

今じゃ、この始末。

ahaaha.jpg


モチベーションを継続して持ち続ける事の何と難しいことか。
技術を磨く事はもちろん重要なのだけど、
それ以上に、心のありようが上達の重要な要素であると感じる。

まあ、頭でそう考えてはいても、なかなか上がらないのが
私のモチベーションな訳で…
今夜もついつい、ウクレレとビールに手が伸びてしまう訳です。
スポンサーサイト

【2011/12/04 17:48】 | 雑談
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック