KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
この前のNHK杯は、すごいものを見た。
あんな大石が捨石?
あの時点で、これで行けると判断できるものなのか?
顔色ひとつ変えずに。

私なら、あれを取られた時点で投了ボタン。
逆に取ったりした日にゃ、勝利の前祝いに小躍りしてしまう。
いや、あそこまで大きくなくったって、カス石を取って気分上々。
気が付けば相手の地が膨れ上がっていた…
というのはよくある負けパターンだ。

どうにも物事の本質より、どうでもよいことが気になってしまう。
今期のNHK講座でも、三択問題が出される際、
「レッツ、チョイス!」が
「レッツ、メイク ア チョイス!」
に変わったのは何故なのか?
などと考えているうち、タイムアップ。
いや、問題を考えようよ?

NHK杯でも、局面もそうだが、対局者の表情やぼやき
解説者の口調などが、より気になる。
「黒さん、白さん」などと解説されると
それだけで嬉しくなってしまう。

将棋の米長邦雄の "角"の発音が "核" に
聞こえるのも気になる。
「ここに核を打ちこむとですね…」
などと聞くと、盤上から立ち昇るキノコ雲を想像してしまう。
ノーモア・ヒロシマ。
原発反対(いや、ほんと)

最近、流行中の "マイコプラズマ" と聞くと、
maiko-plasma.jpg
こんなのを想像してしまう。

「考えるべき大切なことが、他に何もないのか?」
と聞かれれば、
「いや、あるんですけど…ついね」
とモゴモゴ答えるしかないのだけれど。
スポンサーサイト

【2011/11/23 09:33】 | 雑談
トラックバック(0) |

うなりますね
fedefede
羽根さんの碁はいつも凄みを感じています。最も憧れる棋風かも。真似して石を捨てると大差で負けそうですが。

Re: うなりますね
ペイシュー
> 羽根さんの碁はいつも凄みを感じています。

石が踊らないというか堂々としていて、玄人好みって感じですよね。
私は観る分には派手な碁の方が好きなので、
そんなにファンって事もなかったんですけど、
今回の捨て石には、しびれた!
王座戦は奇跡の逆転劇ならずで残念でしたけど。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
うなりますね
羽根さんの碁はいつも凄みを感じています。最も憧れる棋風かも。真似して石を捨てると大差で負けそうですが。
2011/11/24(Thu) 21:50 | URL  | fedefede #-[ 編集]
Re: うなりますね
> 羽根さんの碁はいつも凄みを感じています。

石が踊らないというか堂々としていて、玄人好みって感じですよね。
私は観る分には派手な碁の方が好きなので、
そんなにファンって事もなかったんですけど、
今回の捨て石には、しびれた!
王座戦は奇跡の逆転劇ならずで残念でしたけど。
2011/11/25(Fri) 06:55 | URL  | ペイシュー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック