KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
今期のNHK杯、解説の人選はしぶい。
山田規三生 じゃなくて 山田規喜。
王 銘琬  じゃなくて 王 立誠。

そして今回も、
中野寛也  じゃなくて 中野泰宏!
私的には、色んな棋士の解説が聞けて大歓迎!!

光と陰、表と裏、金と銀…
などと言ったら失礼だろうか。
でも「陰の中野9段」と言ってみると何か強そうだ。
口の悪い2ちゃんねるの連中は、
「神の方の中野」などと呼んでいた。
もちろんこれは、5年前、自らアタリに突っ込んだ
自爆事件に由来する。

jibaku.jpg

これは衝撃的だった。
プロでもこんな事があるのか!?
私は大笑いすると同時に、大いなる親近感を抱いた。

翌年の「囲碁格言カルタ」の札にも登場。
carta.jpg
アタリに突っ込むプロもいる(爆笑!)
中島さん(?)のフリーズした表情もおかしい。

さて今回の解説だけど、最初の内こそ目が泳いでて
大丈夫かなぁ…などと思っていたけど、神解説だと思いました。
何であんなに手が見えるの!?
序盤、小県つぶれの図まで示していたけど、実際
古谷があの進行を選んでいたらどうだったんだろう?
その後も手はピタピタ当たるし、分かり易いし、
感心することしきりだった。

あの時の大ポカだって思うに、手が見えすぎちゃうんじゃないのか
という気がする。
将棋の糸谷哲郎が、取った駒を相手の駒台に置いてしまい
反則負けとなったという事件を
囲碁将棋フォーカスでやっていたが、あれなんかもそう。
頭の回転が速すぎて、何手も先の事をやってしまうみたいな。
こういう、天才たちの失敗談って
なんて私(俗物)を楽しませてくれるんだろう!
これからもその調子でお願いします!
…とは言えないんですけどね(^_^;)

(追記)囲碁将棋フォーカス、将棋の回だけど
    真子さんのカメラ目線良いですね。
    警戒しているネコの視線の様で…すてきです。

takasaki.jpg
スポンサーサイト

【2011/10/09 17:56】 | 囲碁一般
トラックバック(0) |

執念
牧神の午後
今回のエントリーを最初に読んだ時には気付かなかったけれど、当たりに突っ込んだ画像は5年前のものですよね?

つまり、ペイシューさんは5年前から、この話題を書くつもりで画像を保存していたわけですか?

とすれば、恐るべき執念。

私もウッカリコメントすると、10年後に何を書かれるか分かったものではないですね。

Re: 執念
ペイシュー
この画像は、5年前どっかから拾ってきたものです(たぶん2ちゃんねる)
当時ブログなんてやっておらず、
もちろんネタにするつもりで画像を取っておいた訳でもありません。
当時から、こういうものを面白がる傾向(俗物根性ともいう)
があったんですね。
私は、"執念" という言葉からは、およそ縁遠い人間です。
日々、"妥協" と "成り行き" です。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
執念
今回のエントリーを最初に読んだ時には気付かなかったけれど、当たりに突っ込んだ画像は5年前のものですよね?

つまり、ペイシューさんは5年前から、この話題を書くつもりで画像を保存していたわけですか?

とすれば、恐るべき執念。

私もウッカリコメントすると、10年後に何を書かれるか分かったものではないですね。
2011/10/11(Tue) 18:01 | URL  | 牧神の午後 #-[ 編集]
Re: 執念
この画像は、5年前どっかから拾ってきたものです(たぶん2ちゃんねる)
当時ブログなんてやっておらず、
もちろんネタにするつもりで画像を取っておいた訳でもありません。
当時から、こういうものを面白がる傾向(俗物根性ともいう)
があったんですね。
私は、"執念" という言葉からは、およそ縁遠い人間です。
日々、"妥協" と "成り行き" です。
2011/10/12(Wed) 05:40 | URL  | ペイシュー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック