KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
今期から始まった「囲碁・将棋フォーカス」だが、
最初の内こそ「こんなのいらないから
講座と対局時間を元に戻してくれ」
等と思っていたのだが、今ではこれなしでは考えられない。
最近は、囲碁の回のみならず将棋の回まで観ている始末。
福山知沙はかわいいし、
あまり馴染みの無い棋士も解説者として登場するのも良い。

今回の解説・黄孟正も、私は初めて見る。
あの女流最強、謝依旻のお師匠さんとのこと。

いみんちゃん!
mousei01.jpg

女流本因坊戦の大盤解説時、弟子の謝依旻のことを
そう呼んでいたので、ちょっと驚く。
「ここで、いみんちゃんが長考されたんですよ」
弟子にも敬語だし。
なんか微笑ましい。
一緒にプリクラ撮ったり、対局前に絵文字付きのメールで
激励したり、いい師弟関係だなぁ。
昔の師匠って放任主義で、弟子に教えるのは2度だけ
(入門時と破門時)とか聞いた事があるけど、
今やそんな事もないんでしょうね。
石井邦夫と井山裕太の師弟関係もそうだけど、
無償にして無限の師弟愛って感じ。 いいなぁ。

iminchan01.jpg

この後も定番、講座→NHK杯コースを楽しむ。
講座は新講座「定石のソムリエ」
溝上が本当にソムリエっぽい格好(って知らんけど)
で出てきたので笑う。
2人ともまだ少し硬い感じ、でも良さそうな講座なり。
期待できそう。
NHK杯もおもしろかった。
あんな馬鹿でかいコウを勝っても駄目なんだね。
治勲すげぇわ!
王立誠の解説も初めて見た。
ポイント突いてて良いじゃないですか。

10月に入ってようやく秋めいてきた。
日曜の午後、ささやかな幸せ。
スポンサーサイト

【2011/10/02 18:46】 | 囲碁一般
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック