fc2ブログ
KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
お久しぶりです。
今季の深夜アニメ、やはり 「平家物語」 がとても良いです。
ちょうど大河ドラマで 「鎌倉殿の13人」 もやっていて
こちらも面白い。
歴史を、Aサイド、Bサイド 両面から見ているようで楽しさ倍増!
同じ人物でも、平宗盛とか源義経とか
それぞれ描かれ方が全然違うのも面白い。
鎌倉~の義経なんて、ほとんどサイコパスですからね(^_^;)

それでは、「皆殺しアリスの思い出」 本編その4 スタートです!

(追記 7/24) 今季の春アニメ、「パリピ孔明」 や 「であいもん」
なども良かったのですが
個人的には、「四畳半神話大系」 の再放送が嬉しかった。
湯浅、天才だな。 「犬王」 も観に行っちゃいました。
夏アニメは、「異世界おじさん」 と 「メイドインアビス 烈日の黄金郷」
が期待大です。

(追記 11/20) 今季秋アニメ 「ゴールデンカムイ」 の中断は、非常に残念ですが、
まだ自分には 「アキバ冥途戦争」がある!
メイドさんのお仕事アニメかと思っていたら、
いきなり 「仁義なき戦い」 的な世界が始まったので、驚きました。
ぶっとんでいる。 おもしろ過ぎです!
エンディングテーマ 「冥途の子守唄」 も、良い!

(追記 3/14) 私の住んでいる広島では、「チェンソーマン」やらないんですよ。
ので仕方なく、スーパー銭湯の休憩室にある原作マンガを読み始めたら…
面白い!
もったいないのでちょっとづつ読んでます。
あと、年末一挙放送で観た 「リコリス・リコイル」 も良かった!(今頃(^_^;))

(追記 5/10) 今季の深夜アニメは豊作ですね!
「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」 「天国大魔境」 「スキップとローファー」
「ゴールデンカムイ 第4期」 「魔法少女マジカルデストロイヤーズ」
などなど…時間足りない、漫画描けない(^_^;)

(追記 8/26) 今季のお気に入りアニメ。
「アンデッドガール・マーダーファルス」 「わたしの幸せな結婚」 
「伊藤潤二「コレクション」」 などなど
後、今頃 「推しの子」を観て、こちらも良かった!

1/6ページ目UP (2022/3/29)
2/6ページ目UP (2022/7/24)
3/6ページ目UP (2022/11/20)
4/6ページ目UP (2023/3/14)
5/6ページ目UP (2023/5/10)
6/6ページ目UP (2023/8/26)

henachoko48-01.jpg

henachoko48-02.jpg

henachoko48-03-r1.jpg

henachoko48-04.jpg

henachoko48-05.jpg

henachoko48-06.jpg

最近、マンガ愛に溢れた2作品を読みました。

「ルックバック」 藤本タツキ
「これ描いて死ね」 とよ田みのる

こういうのを読むと、自分も描きたくなってくるんですよね。
まあ、気持ちだけ高揚して、なかなか行動が伴わないのですが(^_^;)
スポンサーサイト




【2023/08/26 14:42】 | へなちょ碁41~50
トラックバック(0) |

魚住2段の言葉を聞いて思わず出たひと言
ポール・ブリッツ
ヤムチャしやがって……。

Re: 魚住2段の言葉を聞いて思わず出たひと言
ペイシュー
ドラゴンボール?
よく分からないので検索してみました。

う~、やっぱりよう分からん。
けど、そういう言葉があることは分かった。
人生まだ知らないことでいっぱいです。


ポール・ブリッツ
いや、作劇上、どこからどう見てもドラゴンボールZのヤムチャみたいな「かませ犬」だなあ、とw

Re: タイトルなし
ペイシュー
なるほどー
自分は、ドラゴンボールって天下一武道会あたりで
時が止まっているので、検索して初めて
「あぁ、ヤムチャって死んだんやー」とか
思ってみたり(遠い目)


ミドリノマッキー
お久しぶり。訪問有難うございます。
仲邑菫ちゃんが、女流タイトルへの挑戦権を獲得しましたね。
まだちゃん付けでいいですよね。13歳だし。
挑戦権の獲得は史上最年少というけど藤井5冠ほど騒がれませんね。
あんなに可愛くて強いのに。もっと注目せぇと言いたいです。
アリスちゃんも注目されるべきですね。

Re: タイトルなし
ペイシュー
すみれちゃん、まだ13歳ですよ!
すごいことですよ!

でも、世間的にはほぼノーリアクション
囲碁って地味ですね。

ぜひ女流名人取って、世間を騒がせてほしい
(それでも騒がれなかったりして…(^_^;))

正直に言って
ポール・ブリッツ
可愛くて強いけど、一般から見れば「オタサーの姫」的ポジションなので……。なんかきっかけというかブレイクスルーがない限りは女流名人とっても騒がれないと思います。

そういう意味で求められているものは「かわいさ」でも「強さ」でもなく「カリスマ性」であって、こればかりは天与の資質ですから……。例えば同じ将棋のプロでもカリスマ性に欠如した人のことを挙げますと、藤井五冠以前に長いこと将棋の連勝記録持ってた人のこと、いまも当時も誰が覚えていたかってやつで、いま連勝記録を皆が知っているのは、藤井聡太が藤井聡太だから、としかいえないんですよ……。

Re: 正直に言って
ペイシュー
そうかもしれませんね。 
寂しいけど…

井山が7冠達成した時も、世間の反応はさざ波ほどでしたし、
かたやビッグボスなんて、負けても騒がれる。

まあ、仕方ないですなぁ。


お気楽とまと
こんにちは。
いつもこっそり読み逃げでごめんなさい。

アリスちゃんいよいよプロに…。
ゴネてますけれど。展開にワクワクです。

ところでタイトル画面変わったんですね。
じっくり拝見しました。

碁の相手のロボットガ頬杖付いているんですね。
無造作に描いてあるような背景に何が隠されているのか、どんな意味があるのか考えるの楽しいです。

Re: タイトルなし
ペイシュー
お気楽とまとさん、こちらこそご無沙汰しております。

タイトル画、もう4年も前に描いたやつの使い回しです(汗)
以前は毎年描いていたのですが、最近はその気力もなく…

これじゃいかんなとも思ってるんですが、
なかなか思うようにはいきません。

せめて本編だけでも完結させられるよう
頑張りますので、引き続きご愛顧いただけますよう
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

コメントを閉じる▲