KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
教育TV(いや、Eテレか…)でやっていた
「挫折者救済! きりばやしひろきのギター塾」
が終わった。
私の場合、ギターじゃなくてウクレレをやっているのだが、
ストロークやリズム、バレーコードなど十分勉強になった。
生徒役の兵頭ゆきが、またいい具合に下手くそで、これが良い。
プロの演奏を見てると簡単そうにやっているので、
それが普通だと思ってしまいがちだ。
それ故、出来ない自分にがっかりしてしまうのだが、
なに、ゆき姉くらいが普通なのだ。

ウクレレ教室に通い始めて2ヵ月。
我流でやってたころとは違って、色々と教えてもらい
上達していく感覚があるのがまた楽しい。
最近は碁石よりも、ついウクレレの方に手が伸びてしまう。
碁の方はもう7年もやっていて、最近はなんだか
伸び悩み感があるのだ。
相変わらず打つのは楽しいのだけれど、
上達しているという実感は乏しい。
伸びしろがモチベーションを高めるという事はあると思う。

碁を始めたばかりのころ、
私の眼はもっとキラキラ輝いていた筈だ。
定石や手筋を一つずつ知る度に、強くなっていく実感。
囲碁講座への取り組み方にしたってそうだ。
昔はこんな具合だったのに…

kirakira.jpg

今じゃ、この始末。

ahaaha.jpg


モチベーションを継続して持ち続ける事の何と難しいことか。
技術を磨く事はもちろん重要なのだけど、
それ以上に、心のありようが上達の重要な要素であると感じる。

まあ、頭でそう考えてはいても、なかなか上がらないのが
私のモチベーションな訳で…
今夜もついつい、ウクレレとビールに手が伸びてしまう訳です。
スポンサーサイト

【2011/12/04 17:48】 | 雑談
トラックバック(0) |
12月に入って慌ただしくなってきた。
今まで色々な職業を転々としてきたが、どこも師走は忙しい。
現在の不慣れな職場でこの師走を乗り切れるだろうか?
いや、やるしかないのだ。 ファイト!

…以上を持ちまして、最近ブログ更新をさぼり気味だった
言い訳とさせていただきます(汗)
これからもこんな感じです(大汗)

しかし、世の中にはタフな人が大勢いる。
毎日残業を重ねながらブログの更新も欠かさない人。
KGSで毎日10局以上打っている人。
主婦をやりながら正社員以上に働く私の職場のTちゃん。

皆強い。 私にはできない。
私はやわで怠け者だ。

自分以外皆師。
師だって走るから師走なのだ。
お前もしっかり走らんか!
いや、私だって走っているつもりなのである。
しかし周りからは、歩いているか踊っているようにしか
捉えられないのが悲しい。

去年の今ごろは郵便屋さんだったが、
私は誰よりも配るのが遅かった。

jp01.jpg

遅れて局に帰ってくると、誤配で怒られた。
ネコに似たS課長代理の目がつり上がって、
ますますネコに似てくるのであった。

jp02.jpg

前回と関連するが、「心・技・体」で言うなら
まず第一に、体力が欲しい。
イソップ物語で言うなら私は、
途中で居眠りをしてしまう様なカメだ。
タフになりたいと強く思う。
体が資本だ!

(追記)昨日もずっと仕事だったので、NHK杯は録画で観る。
 後藤俊午のトーク(解説)って、
 何か私のつぼにはまるのである。
 「私も海外遠征の時は、井山名人のカバン持ちとして…」
 と真面目な顔をして言うので、噴き出してしまう。
 「団長としてですよね」と万波さんが突っ込むのもまた可笑しい。
 漫才か?
 前回のイラスト、野武士と言うより犯罪者みたいですね…
 すいません(^_^;)
 

【2011/12/12 17:29】 | 雑談
トラックバック(0) |
最近また、KGSで好調。
が、本当は書きたくないのだ。
こういう事を書くと、決まって次から調子が落ちるのである。
まあ、もう書いちゃったけど…

最近、した手とばかり当たっている。
今月に入ってからも、白番12回に対して黒番はわずか4回。
9回連続で白番てな事もあった。

相手を選んでいる訳ではない。
めんどくさいので、私の対局は全て
自動対局(KGSが勝手に手合いを組んでくれる)オンリーだ。
故にほぼ黒白半々になりそうなものだが、そうはならない。
本当にランダムであるなら、かなりレアなケースだろう。
[4K]より下の方が人数が多いということだろうか?

KGSでは、うわ手とばかり対戦していると、
名前の横に ~(へにょ)マークが付き、
通称 "へにょらー" などと呼ばれ、蔑まれるらしいが、
私はちょうどその逆だ。
知らない人が私の対戦記録を見て、
「こいつ、逆へにょらー だぜ!」
などと思うのではないか?
と余計な心配までしてしまう。

実際、した手戦が多い事と
勝率が良い事は無関係ではないだろう。
私も含めて、した手は置き石の数以上にミスをするものだ。
勝率が上がるのは嬉しい事ではあるけれども、
やはりうわ手ともやりたいと思う。
うわ手とやるのは実際、たとえ負けても勉強になるし、
勝てばさらに嬉しい。
段持ちを倒したりなんかしたら、その日一日お祭り気分だ。

どうせ、確率的にありえない事が起こるのなら、
年末ジャンボでも当たってくれないものだろうか?
私はまだあきらめてはいない。
来年こそ、「師匠戦」を実現させるのだあっ!

(追記)確率の話で興味深い問題を一つ。
 3人の囚人 A、B、C がいて、
 この内2人が死刑になる事が決まっているが、
 誰がそうなのかを彼らは知らない。
 囚人Aが看守に聞いた。
 「少なくとも、B、C のどちらかは必ず死刑になる訳だろう?
  ならどっちが死刑なのか教えてくれてもいいんじゃないか?」
 少し迷った末、看守は答えた。
 「Bは死刑になるよ」
 それを聞いてAは思った。

 [1] 話を聞く前、死刑になる確率は 2/3 だったのが、
   今は、死刑になるのは俺か C のどちらかなのだから、
   死ぬ確率は 1/2 に下がった!

 [2] 事態は全然変わっていない。
   依然として俺が死ぬ確率は 2/3 のままだ。
   …が、だとすると C が死刑になる確率は 1/3 に
   減ったというのか!?

 どちらが考え方として正しいのか分かりますか?
 有名な問題の様で、興味のある方は
 「確率、死刑囚」などのキーワードで検索してみて下さい。
 

【2011/12/17 13:21】 | KGS
トラックバック(0) |
私がまだ20代のころ勤めていた会社に、
Nさんという人がいて、とても良くしていただいた。

元暴走族で遅刻癖があるNさんは、上からは睨まれていたが
営業マンとしては優秀で
「Nちゃんだから買うんだよ」
というお客さんも多かった。
とにかく人を引き付ける魅力を持った人だった。

「高校生の頃、家でシンナーを吸っていたら
 親が帰ってきたので、慌ててコタツに隠したところ
 しばらくすると、ネコがふらふらにラリって
 踊りながらコタツから出てきた」

だの、

「知り合いが人を殺して捕まり、その裁判を見に行った時
 死刑判決が出た瞬間、そいつが傍聴席の方を振り返り、
 両手をあげてピースサインをした」

だとか、どこまで本当か分からない様なバカ話ばかりしていた。

とても、この人の様にはなれないな…と思っていたが
ある日、Nさんが
「俺、本屋って生まれて一度も入った事ないな」
と言うのを聞いて、その思いは確信に変わる。
「読書は人生を豊かにする」
などと言うが、別に本なんて読まなくても
魅力的な人は魅力的なんである。
Nさんのマネをしても絶対に敵わないと思った私は、
逆に本をいっぱい読んでやろうと思った。
NさんにはNさんのやり方がある様に、
私には私のやり方があるはずだ。
我が道を往く。

もっともこの後、会社を辞め、我が道を往った先は
荒野であった訳なんだけれども…

仕事でへこみ、碁にも惨敗した夜などは
Nさんのことを思い出したりする。

(追記)「我が道を往く」という映画も好きです。
 もう60年以上(!)も前の白黒映画なんですが、
 クリスマスイブの晩に起こるささやかなハッピーサプライズ
 のラストシーンは心暖まります。
 皆さま、メリークリスマス!

【2011/12/25 09:13】 | 雑談
トラックバック(0) |
2011年もいよいよ終わる。
公私共に大変な年であった。

無職となり、また働き始めたが、
正社員ではないので相変わらず給料は安い。
時給は800円だ。
かと思うと一方、海外のカジノで
100億円もすってしまう様な大バカ者もいる。
つくづく、この金が被災地のために使われていればと思う。
消費税や事業仕分け等を議論するより前に、
正すべき事があるのではないのか?

めずらしく真面目な事を言って疲れたので(笑)
碁の方も振り返る。
私の碁の話をする時、結局それはお笑いにしかならない。
今年も[4k]の壁を突破する事は出来なかった。
ダメ詰まりは最近減ってきたかなと思っていたが、
最近また特大のやつをやってしまった。

2子局(白番・私)
kif74.jpg

こんなんで下の黒3子は、もう捕獲済みだと
思っていたのだから、お笑い草だ。
我ながらあきれて、開いた口がふさがらなかった。
私生活でもそうだが、うかつ は直らない病なのだろうか?
「なぜ自分はこうなのか?」とその度、自問してみるのだが、
結局のところ、
「これが自分なのだ」としか答えようがなく、堂々巡りは続く。
そのうち、どうでもよくなってきて、
「まぁ、しゃあないか」
と、また新たな一歩を踏み出し始める。

「なぜ、あなたは犬なんかでいられるの?」
と聞かれたビーグル犬スヌーピーは、
「どうあれ、配られたカードで勝負するしかないのさ」
と答えた。
良い答えだと思う。

新しい年、新たな一歩。
皆さま、良いお年を!

【2011/12/31 08:57】 | ごあいさつ
トラックバック(0) |

明けましておめでとうございます。
マイケリ
最後の最後でこれはキツいですね(^_^;)
僕ならイライラして食事がのどを通らないかも
しれません。

僕は今年の目標は1d!最低でも1kにはなり
たいです。
お互い頑張りましょう(^o^)/

そして、今年も記事の更新楽しみにしております。

Re: 明けましておめでとうございます。
ペイシュー
明けましておめでとうございます!

おぉ、目標[1d]ですか!
すごい!!
マイケリさんは、このまま突っ走っちゃって下さい。
応援してます。

私も遅れて参ります。
今年こそ、[3k]いけるといいんですが…
こんなんやってちゃ、道は遠いな(^_^;)

今年も宜しくお願いいたします。


コメントを閉じる▲