KGS囲碁日記、 囲碁4コマなど
ようやく、タイトル画を差し替えました。
今年は 「Day and Night」編。
ちなみに、4月半ばまで 「謹賀新年」を引っ張ったのは
新記録です!
…ちっとも自慢になりませんね?

さて今回のへなちょ碁は、「ぐずみちゃんリターンズ」編です。
ぐずみちゃんを知らない方は、vol.14 も見てね(>_<)

1/4ページ目UP (2017/4/14)
2/4ページ目UP (2017/4/24)

henachoko37-01-r1.jpg

henachoko37-02.jpg
スポンサーサイト

【2017/04/24 07:18】 | へなちょ碁31~40
トラックバック(0) |
立春だとか春一番吹いたとか言ったって、
まだまだ寒いですね。
前回 (碁会所デビュー編)の続きです。

1/4ページ目UP (2017/2/25)
2/4ページ目UP (2017/2/27)
3/4ページ目UP (2017/3/3)
4/4ページ目UP (2017/3/16)

henachoko36-01.jpg

henachoko36-02.jpg

henachoko36-03-r1.jpg

henachoko36-04.jpg

今回登場の二人…若手落語家の
柳亭小痴楽さんと春風亭 ぴっかり☆さんを
モデルに描き始めたのですが、
全然似ていない(^_^;)
…ていうか、早々に似せるのは諦めました。
絵って難しいですね。

【2017/03/16 09:39】 | へなちょ碁31~40
トラックバック(0) |
明けましておめでとうございます。
…って遅いですね(^_^;)
ここは、時間がゆっくり流れているブログです。

さて、皆さん初めて碁会所に行かれた時はどうでしたか?
私はけっこうドキドキでしたよ。
今回はそういうお話です。

1/3ページ目UP (2017/1/21)
2/3ページ目UP (2017/1/27)
3/3ページ目UP (2017/1/30)

henachoko35-01.jpg

henachoko35-02-r1.jpg

henachoko35-03.jpg

【2017/01/30 14:36】 | へなちょ碁31~40
トラックバック(0) |


エピメテウス
こんばんは。

私もはじめて碁会所はいるのにかなり時間かかりました。やっとはいって自らの棋力をいうと、「今は相手になる人がいない」と返されてその日は徒労に終わりました。

「碁会所へ行こう」3コマ目のような人が、碁会所で碁を打ってる、と思っている人は多いと思います。

実際にも、いないとは言えないですけど・・・(こわっ)。

なにごとも「慣れ」だと思います。碁も対局をとおして上達するのだと思いますが、あたまで考えるよりやってみて慣れなければ始まらないと思うようになりました。

それにしても碁会所の敷居が高いのは普及という点からは自らのクビをしめているのでしょうね。




Re: タイトルなし
ペイシュー
エピメテウスさん、こんにちは^^

せっかく勇気を出して入ったのに、返されてしまうとは!(>_<)
碁会所にも、当たり外れがありますねえ・・・
私の場合、いざ入ってしまえば、暖かく迎えてもらったので
ラッキーだったのかもしれません。

もっとふらっと気軽に入れるような空気になるといいんですけどね、
棋力が離れていてもお互い楽しめる
「置き石」という便利なものがあるんですから・・・

コメントを閉じる▲
お久しぶりです(汗)
あんまりお待たせするのもあれなんで、今回から
出来た分から公開することにしました。
頻繁に訪れてくれる方にせめてもの気持ちと
更新が空きすぎると広告が増えて鬱陶しいというのが理由です。
年内には完結…予定です(^_^;)

1ページ目UP (2016/12/16)
2ページ目UP (2016/12/18)
3ページ目UP (2016/12/21)
4ページ目UP (2016/12/24) 完結

henachoko34-01.jpg

henachoko34-02.jpg

henachoko34-03.jpg

henachoko34-04.jpg

葛野松之助(本因坊丈和)と庄内藩士(長坂猪之助)に関するエピソードは
「囲碁史探偵が行く」 (福井正明 著 ・ 日本棋院 刊)
を、参考にさせていただきました。
それでは皆様、良いお年を!

【2016/12/24 12:18】 | へなちょ碁31~40
トラックバック(0) |
henachoko33-01.jpg

henachoko33-02.jpg

henachoko33-03.jpg

やっと、液晶ペンタブレットとCLIP STUDIO PAINTを使い始めました!
(といっても、下描きだけはディスプレイ上ではしっくりこず、
相変わらず紙と鉛筆で描いていますけど…)
デジタルツールにも少しずつ慣れてきました。
やっとミリペン卒業だぜー!
プロ気分、プロ気取り。

あまり代わり映えしないですか?
まあ、いい道具を使い始めたからって、
絵が上手くなった訳じゃありませんからね(^_^;)

【2016/10/23 11:11】 | へなちょ碁31~40
トラックバック(0) |


エピメテウス
こんばんは。

「年年歳歳花相似、歳歳年年人不同」(ねんねんさいさいはなあいにたり、さいさいねんねんひとおなじからず)
慣用句になっている感がありますが「代悲白頭翁」という詩の一節だそうです。

自分の子どもや職場の後輩も知らぬ間に立派になっているものです。あとから碁を始めた年下の人が、自分を追い越していくというのはもはや当たり前のことです。

しかし、好きで始めた囲碁なのだからどれだけ追い越されても、一生上達を目指していきたいと思っています。



Re: タイトルなし
ペイシュー
エピメテウスさん、こんにちは^^

年齢のせいにするのもあれなんですが、
全く進歩がない自分に呆れかえる今日この頃。
(また、kgs [4k] に落ちましたー (^_^;))
一歩でも前進したいものです。

「年年歳歳花相似、歳歳年年人不同」

勉強になります。
今日は文化の日。

コメントを閉じる▲